あなたが最高の力を発揮できるメンタルトレーニング!

header001

あなたは今、こんな悩みを抱えていませんか?

  • スキルも経験もあるのに、ここ一番で実力が発揮できない
  • 調子がいい時と悪い時の差が激しい
  • メンタル面の弱さが出てしまって、結果を出せない
  • 萎縮して、簡単なことすらできない自分に腹が立つ
  • 些細なミスがなかなか頭から消えない
  • 特定の場面や人物に対して、恐怖心がひどい
  • 今、成績不振が続いて、自信をなくしている

スポーツに限らず、会議やプレゼン、音楽の発表会、面接やオーディション、資格試験、大学受験など、場面は違いますが、多くの人が「緊張して結果を出せない」「力を発揮できなくて悔しい」という悩みを抱えています。

これまで石井塾では、そんな悩みを抱える、多くのスポーツ選手、音楽家、経営者、ビジネスマン、受験生のメンタルを、精神論や経験論、暗示や思い込みではなく、心理学・脳科学に裏付けされた理論でメンタルトレーニングしてきました。そして、問題解決に導いてきました。

人や状況は違えども、原因は同じです。メンタルトレーニングで、正しく「平常心」や「集中力」を鍛えれば、誰でも問題を解決できます。

石井塾では、プロのメンタルコーチが、マンツーマンで、あなたの平常心と集中力を高めるメンタルトレーニングを指導します。そして、本番で本来の力が発揮できるようになるだけではなく、その先には、新しい自分やフローやゾーンといった究極の集中状態が待っています

あなたが大きく変わるチャンスがここにあります。


石井塾のメンタルトレーニング受講生(OB含む)

これまで石井塾では、こんな方々がメンタルトレーニングを受けています。

  • プロアスリート(ゴルフ、ボクシング、相撲、競輪、競馬、競艇、キックボクシング、ボウリング、ビリヤード、ダーツ、モータースポーツなど)
  • トップアマチュア(射撃、体操、柔道、剣道、弓道、卓球、野球、サッカー、ダンス競技、漕艇、乗馬など)
  • 経営者、音楽家、棋士、医師、通訳、弁護士、漫画家
  • あがり症・パニック・トラウマ・対人恐怖を持つ社会人・ジュニア

専門分野も能力も異なりますが、共通点は、「大事な場面で過緊張に陥り、本来の力を発揮できないで悔しい思いをしていた」ということです。

石井塾では、あなたの競技・専門分野を問わずに、緊張や不安を解消し、大事な場面で力を発揮するメンタルトレーニング法を教えています。

<<先輩たちの入塾動機>>


塾長の活動ブログでは、より具体的なメンタルトレーニング法や改善事例などを紹介しています。石井塾の最新情報や、より詳しい指導内容、塾生の改善例を知りたい方は、そちらのブログをご覧ください。

banner_350blog


石井塾の最新情報 2016年2月

塾生のクレー射撃(スキート)の石原奈央子さんが、リオ五輪の日本代表になりました。リオ最終アジア予選会で金メダルを獲得した結果です。2013年に入塾した時には、国際大会でのメダル経験がない選手でしたが、ここ一番でアジア初優勝し、オリンピック出場権を獲得しました

リオ最終予選で優勝したときの石原選手のコメントです。

信じられない。いままでの練習の成果が出た。自分の射撃だけに集中できていたので、1位になったことは最後まで分からなかった。

下野新聞 2016年2月2日


塾生の声

ここ数年で1番の自分。2012年全日本体重別で復活優勝!

client2女子柔道
宇高菜絵さん   with 全日本体重別の金メダル

昔の私には、大舞台を前にすると、いつもこんな弱気の虫が現れてしまっていました。

練習での自分の力が、本番では発揮されない
本番でいつも弱気な自分が現れる
負けたらどうしようと考えてしまう
自分でどうしてよいのかわからなくなる・・・

でも、今年の全日本体重別は、これまでとは全く別でした。緊張を上手く抑えることができ、とても良い心理状態の中で戦えたと思います。気持ちで決して負けることなく、オリンピック候補の2人の選手を破り、優勝することができました。
ここ数年で一番自分の柔道を発揮できました。

全日本の大舞台で、これまでのように過緊張に陥ることなく、自分の力を発揮できたのは、石井塾でのレゾナンス呼吸法とメンタルトレーニングの成果だと思います。これまで1年間、レゾナンス呼吸とイメージトレーニングを実践することによって、明らかに緊張をコントロールできるようになっているのがわかりました。自己流でやっていた頃に比べ、試合開始前の10分間の過ごし方が、がらりと変わりました。

client1s入塾のきっかけは、前年の全日本で、全く力を出せずに惨敗してしまったことでした。以前から、大きな試合になればなるほど、緊張がひどく、成績面でもムラが大きかったのです。惨敗した翌週に、お試し相談に申し込んでいました。

また、別の理由として、年齢的に、あと何年できるかわからないなか、自分の持っている力を出し切らないで引退することだけは絶対に嫌だった、ということがあります。

でも、今では、これだけやってダメだったら、自分の力が足りないのだろうから、すっきりさっぱりと引退できる。そんな心理状態になっています。

昨年のスランプが響き、全日本体重別に優勝しても、ロンドンに選ばれることはありませんでした。でも、これから改めて、秋の講堂館杯、ワールドグランドスラム、そして、体重別連覇、世界選手権に向けて、チャレンジしたいと考えています。

正直、あと少し早く石井塾に来て入れば、ロンドンにも行けてたかな?という気もしています。

2012年8月

<2014年4月 追記>
宇高選手は、2012年夏に卒業されましたが、その後、国際舞台にも復帰し、安定した成績を残しています。もともとは実力者。本番で本来の力を発揮できれば、成績は安定するものです。

2012 ワールドカップ・ウランバートル国際 2位
2013 グランドスラム・パリ国際 3位
2013 講道館杯 準優勝 ※決勝で松本薫選手に惜敗
2013 グランドスラム・東京国際 優勝!
2014 全日本体重別選手権 優勝
2014 世界柔道 優勝! 本当に優勝してしまった・・・。すごい。CapD_50


家族や関係者の皆様へ

FH025_L深い悩みやスランプに陥ってしまうと、なかなか新たな一歩が踏み出せなかったり、正しい選択ができません。親や家族に迷惑をかけたくない。心配させたくない。これ以上、負担をかけさせたくない、など。

また、若いころから競技に没頭してきた選手ほど、スランプに陥ったときに、自分でネット検索したりして、解決策を見つけることが苦手です。

しかし、解決策を自分で見つけることは苦手でも、メンタルトレーニングには本当に一生懸命に取り組むので、これまでの経験上、結果が出るのが早いのです。だからこそ、家族や、関係者のあなたの後押しが必要なのです。

特にスポーツ選手や音楽をやる人が、家族や関係者の紹介で、入塾しています。そして本来の力を回復してきました。

>>娘の変化を間近で客観的に見ていた父親からの報告


石井塾のメンタルトレーニング哲学

メンタルトレーニングの方法は無数にあります。

eeg01-sポジティブシンキングやプラス思考といったものから、「やれば必ずできる」「俺は天才だ」といった、自分自身に暗示や催眠をかけるセルフトークやイメージ法など。

様々な専門家が、様々なメンタルトレーニング手法を使っています。何が絶対というものありません。大事なのは相性なのです。

石井塾では、呼吸のコントロールやイメージといった、地道なメンタルスキルの習得を目指していることが最大の特徴です。そして、科学的に、その効果を「見える化」して、着実な変化を起こします。

>>バイオフィードバック訓練とは?


メンタルトレーニングをどこから始めるか?

メンタルトレーニングも、筋トレと同様に、地道なトレーニングの繰り返しです。

正直、決して楽ではありません。

Cerveau fort筋トレであれば、それなりの効果は目に見えるし、実感しやすいのですが、メンタルトレーニングの場合は、なかなか見ることができません。

だから、ひとりでやっていると、途中で挫折してしまう人も少なくないのです。

だからこそ、石井塾ではマンツーマン指導にこだわっています。そして、「上達の見える化」にこだわっています。

学習において大事なのは「手ごたえ」と「フィードバック」であり、マンツーマン指導も「見える化」も、それを実現するための方法です。

石井塾では、たった1回の指導で、あなたを大きく変えることはできません。

しかし、あなたが、自分が本当にメンタル面で成長しているのか、客観的に把握しながら、着実に自分を変えていきたいと考えるのであれば、その最大のお手伝いができると思います。

そんな我慢強いあなたの入塾をお待ちしています。

石井塾では、専門分野・能力に応じて、複数のコースを用意しています。あなたにあったコースをお選びください。

banner_zone

banner_heijou

banner_flow

banner_business

banner_agari

各コースの専用ページを用意していますので、そこで内容を吟味して、あなたのタイプ、職業、取組、レベル、目的に適合するコースからお申し込みください。

もし自分に適したコースがわからない場合には、お問い合わせフォームや、お気軽に電話でお問い合わせください。

ピンと来た方は、まずはお試し入塾相談にお越しください。

 

contact


お勧めの声

jukusei_kane1

re-image2最大の効果は、自分自身と向き合う方法を覚えたことです。僕たちの競技はペアでおこなうもので、しばしば失敗や不調を相手のせいにしてしまうことがあります。しかし、石井塾でメンタルトレーニングを始めて、感情や本番前の緊張感をコントロール出来るようになり、必要以上の力みがとれ、自然体で試合に臨めるようになりました。石井塾で学んだ、イメージを持つこと、呼吸によって平常心を保つことは、今の自分達の成功の鍵となったと思います。


2015年 全日本選抜ダンス選手権(プロラテン部門) 優勝
2015年 全英選手権(プロラテン部門) 25位

 


jukusei_ueki

profile_small入塾のきっかけは、自分の演奏をメンタル面から見直したいと思ったからです。入塾後3か月ほどで効果が出始めましたが、まだ結果にむらがありました。自分の演奏におけるメンタル面のことなど、今まで誰にも相談することができなかったのですが、個別セッションで毎回、石井先生と本番で思うよう弾けたこと、弾けなかったことをすべて話し、自分の体や脳の中でどんなことが起きているのか、どんな準備が足りなかったのかなどを客観的、科学的、理論的に説明してもらうことで、自分なりの理解が深まるにつれて、少しずつ悩みが解消されていきました。そして1年が過ぎたあたりから、前よりも自分の思う演奏ができるようになってきて、舞台で演奏するのがさらに楽しくなってきました。20代の頃に石井塾に行っていたら今頃もっと違うキャリアになっていたかもなあ、、、と思います。コツコツ地道に努力できる人なら誰でも効果はあると思うので、そういう人には是非お勧めします!


サイトウ・キネン・オーケストラ チェリスト
複数の国内オーケストラ 客演首席チェリスト
加古隆クァルテット メンバー
2002年 第一回 斎藤秀雄メモリアル基金賞 受賞


jukusei_kibe

CapD20150722_1メンタルトレーニング石井塾に通い始めて一番変化があったのは、普段の勉強と本番での精神状態の2つです。先生のアドバイスで、普段の勉強(詰め碁、棋譜並べ、練習対局など)の記録をノートにつけるようになってから、何気なく行っていたことが、成果として目に見えるものになったので、自然と勉強時間も増えました。呼吸法を練習するようになってからは、手合(対局)が始まる前、形勢が良い時、悪い時に生まれる焦りや緊張も無くなってきたし、それらが起こってしまった時にも呼吸法などで対処できるようになりました。石井先生は囲碁のルールなどは全く知らないのですが、何も知らないからこそ自分では発想できないようなことを提案してくれます。そんな事出来ないと思っていた事でも、実際に実行すると良い効果があったりします。結果よりもまずはやってみるという事が大切だということを学びました。最初のころは、色々と出される課題について、考える事が苦しかったですが、最近は新しい発見がある度に面白く感じています。入塾して15か月目ですが、今年はこの半年で、去年の勝ち星をすでに上回り、成果が出始めています。打った碁を振り返り、良かった所、悪かった所を探り、具体的な改善案を考えて、それを次回以降の手合で試す。定期的に、この繰り返しをしているなかで、悪い所が着実に改善され、自分に合った新しい戦法を見つける事もできました。それらが勝率アップに繋がっていると思っています。石井塾で教わったメンタルトレーニング呼吸法や自己管理などは習慣として身につくので、一時的ではなくこれから先も役に立っていくと思います。

お申し込み"
塾生の声"
prof

はじめまして。塾長の石井です。

多くの「あがり症」で悩む社会人を教えていますが、私自身は「あがり症」ではありません。

多くのプロ選手・トップアスリートも教えていますが、私自身は体育会系の人間ではありません。

多くの音楽家を教えていますが、私自身は得意な楽器はありません。

しかし、これが私の強みなのです。 私は自分の経験に頼ることができないので、心のメカニズムを科学的に理解し、そしてわかりやすく指導できる方法を模索しました。

そして、これまで多くのクライアントと一緒に試してみました。 その結果、これまで漠然として、つかみどころがなかった、平常心・集中力・イメージといった技術や能力を高める具体的な方法を指導できるようになったのです。

私のモットーは、その気になれば誰でもでき、正しく繰り返すことで、着実な上達が望める具体的なトレーニング方法を指導することです。

本サイトをご覧になって、私のアプローチに興味のある方は、ぜひ一度、お試し入塾相談(お試しコーチング)にお越し下さい。
東京都 港区 芝5丁目29-25 三田広瀬ビル3F (田町駅、三田駅から4分)

prof



ゾーン体験
平常心
フロー体験
ビジネス平常心
演奏のあがり症