塾長プロフィール

はじめまして。石井塾を主宰している、メンタルコーチの石井です。
>> 簡単な経歴

私の仕事は、プロのメンタルコーチとして、気合や根性といった精神論ではなく、心理学や脳科学に裏付けされた専門的知識に基づいて、クライアントが抱える課題を解決し、ピークパフォーマンスと更なる成長を実現させることです。

私は過去15年以上にわたり、一般社会人からアスリート、音楽家、経営者など、一歩上を目指して、成長したいと願う人たちを対象に、その人本来のパフォーマンスを発揮するためのメンタルトレーニングを、毎日毎日、個人指導してきました

目の前のクライアントが置かれている状況において、いったい何が問題となっているのか?何ができるのか?どうすれば少しでも問題解決に近づくのか?その人本来の力を発揮できるようになるのか?について、ひとり一人と真剣に向き合ってきました。

多様な塾生、プロフェッショナルへの関わりを通して、私自身は様々な領域において新しいことを学び、楽しみながら、指導ノウハウを蓄積することができています。

今の時代、誰でも簡単に、メンタルトレーナーを名乗ることができます。しかし、ここまで多彩なクライアントとの経験を何千時間も重ねているメンタルトレーナーは、ほんの一握りしかいないはず。この15年の経験のなかで培った専門性とノウハウこそが、私の一番の強みです。

これまでの指導実績一覧

私はたった1日であなたを変える方法を教えることはできませんが、地道に続けることで、着実な変化を実現する方法は教えることができます。これまで漠然として、つかみどころがなかった、メンタル・集中・イメージといったものが何であるのか、そして、どうすればよいのかについて、簡単に、わかりやすく説明いたします。そして、あなたができるようになるまで指導します

このサイトをご覧になって、本気で自分を変えたいと願う、地道で努力ができる方は、ぜひ一度、お試し入塾相談(お試しコーチング)にお越し下さい。

なお、事前に、塾長の活動ブログをしっかりと読まれておくと、より最新の石井塾におけるメンタルトレーニングの方向性がわかると思います。

入塾相談の申込み

塾長の経歴

1969年生まれ、東京都品川区出身

  • 東京都立三田高校卒業
  • 早稲田大学法学部卒業
  • ワシントン大学ビジネススクール企業研究員プログラム修了 ※社費留学
  • 日本大学大学院総合社会情報研究科修了

「ここ一番に強い自分は科学的に作り出せる」(こう書房 2009)
「できる社長は、なぜゴルフがうまいのか」(学研 2011)

簡単にですが、私のプロフィールの補足を書きます。

今の田町の事務所の近くにある都立高校から、1988年に早稲田大学法学部に現役で進学しました。

入学してみて、自分は法律にほぼ興味がないことに気づきました(汗)。授業にはほとんど出ず、遊びとバイトにいそしんでいました。

しかし、さすがにこのまま社会人になるのはまずいと思い、1年間休学し、ワーキングホリデー制度を利用し、10ヶ月間、カナダ(カルガリーとモントリオール)に滞在しました。英語とフランス語を学んだあと、同級生から1年遅れて、1993年に大学をなんとか卒業しました。

大学卒業後、金融サービス大手企業に入社し、5年間、静岡県内で営業をしていました。

この時の上司にはとても評価してもらい、同期のなかで最速で主任に昇格しました。また、入社6年目、社内の選抜試験の結果により、ワシントン大学ビジネススクールでの15ヶ月間のInternational Corporate Scholars Programという特別プログラムに参加させてもらうことになり、渡米しました。

このときまで、順風満帆の会社員人生でした。

ワシントン大学はシアトルにあります。今でこそ、「イチローのマリナーズ」で有名になりましたが、当時(1998年)は、まだあまり知られていませんでした。

シアトルは、マイクロソフトやスターバックス、アマゾンなどの本社があり、起業家の町として有名です。シアトルで生活するなかで、いつか自分で仕事をやりたいという気持ちが芽生えました。

ワシントン大学での15カ月のプログラム終了後、同社米国現地法人のロスアンゼルス支社に異動したのですが、この時の上司と、どうにもウマが合わず、サラリーマンとしての生き方を辞める決意をしました。

その後、本当に紆余曲折がありましたが、2001年11月に会社を設立しました。

しかし、当初考えていた事業はなかなかうまくいかず、売上がほとんどない時期が続き、本当に自分が関心があることは何だろうか?と模索する日々が続きました。一部上場企業で、最年少海外駐在員という立場から、ほぼ収入がないニート状態に陥り、かなり苦しい日々が続きました。

そのなかで、人のメンタルに興味を持つようになり、心理学・カウンセリングを勉強を始め、心理系大学院を修了し、心理専門家としての道を歩むことになったのです。

サラリーマン時代、まさか自分がこんな仕事をするようになるとは、想像もしませんでした。

ゴルフが好きで、余暇ではゴルフばっかりやっていましたが、まさか自分が、プロゴルファーを教えるようになるとは、夢にも思いませんでした。人生は不思議です。

入塾相談の申込み