8年ぶりの全国大会へ

1年半前に入塾した40代の塾生Yさん。某競技のマスターズ・ベテラン大会(30歳以上の年代別大会)で、全国上位を目指しているアマチュア選手です。

彼女の競技への熱意は高く、学校を卒業してから20年以上、仕事と並行しながら、練習や試合に挑み、競技に向きあってきました。

年を重ね、マスターズ大会に参加するようになって、10年ほどくらい前までは、全国上位は難しいものの、全国大会の常連でした。

しかし、30代半ばで、あるきっかけで調子を崩してから、心理面で不調をきたし、試合中に本来の力を発揮できなくなり、全国が遠くなりました。

自分なりに、様々な心理療法に取り入れることで、良くなったり、悪くなったりして、最悪期は脱出していましたが、さすがに、これ以上は、自己流での改善は難しいと判断し、1年半前に、石井塾に入塾しました

そして、入塾後、盆暮れ・正月以外は、ほぼ毎週欠かさず通塾し、脳トレを繰り返してきました

そのYさんが、先日の都道府県予選を突破し、8年ぶりに、全国大会へ進むことになったのです!

年代別大会なので、同年代のカテゴリーでは、本来、年齢を重ねるにつれ、不利になるのですが、それをものともせず、全国切符を勝ち取りました。

石井塾の脳トレーニングは、感覚が大切なので、うまくできる時もあれば、ダメな時もあります

正直、Yさんは、あまり脳トレは上手いほうではありません。

全くダメな時には、時間とお金を使って、いったい何をしに来たのだろうと思ってしまうこともあると思うのですが、それでも忙しいとか、疲れたとかの言い訳もせず、もくもくと脳トレーニングに取り組んでいました。

8年ぶりの全国切符を手に入れたのは、脳トレで、正しく集中力を鍛えられたからというよりも、地道に取り組んだYさんの努力の賜物だと思います

本当におめでとうございます。

全国大会で、さらに上位に進出するために、まだまだ脳トレは続けるそうです。

なお、石井塾には、現在、他にももう一人、同じ40代のベテラン選手が通っています。今年の目標は全国制覇です。

この二人の取り組み姿勢には、本当に頭が下がります。

関連記事

  1. 塾生の結果速報20130925

  2. 連続シードをかけた戦い

  3. 「考えるな、感じろ」の名場面

  4. やってはいけない本番に向けてのテーマ設定

  5. 塾生からの手紙20160123

  6. 塾生(音楽家)からの報告20130708