ジュニア(中高生)のお申し込みにおける注意点

FacetimeやLINEでのセッションも可能なので、地方や海外在住でも入塾できますが、指導スタイルの都合上、ジュニアの入塾は、次の条件を満たしていることが前提です。希望者全員が入塾できるわけではないので、必ず下記事項をご確認の上、お試し相談のお申込みをするようにしてください。

  1. スポーツ、楽器、舞踏、試験などのパフォーマンス改善を入塾目的としていること
  2. 競技は問いませんが、世界や全国大会を目指しているレベルであること
  3. 親だけでなく、本人もメンタルトレーンングの受講を強く希望していること
  4. 当塾の定休日である水日以外で、週1で受講できるスケジュールを確保できること
  5. 小学生の入塾はできません

なお、部活レベルでの競技力向上、勉強における集中力欠如など、中高生に見られる一般的な悩みは、石井塾が得意としている領域ではないので、入塾できません。この判断は、お試し相談の申し込みメールに書かれている内容と、お試し相談で行いますので、まずは現在の状況について、詳しくメールで書いてください。本人が記載することが望ましいですが、親が代理で記入したり、申し込むこともできます。その場合には、それがわかるように記入してください。

お試し入塾相談は、当塾が本人の課題を支援できるかどうかを判断する場であると同時に、本人がコーチとの相性を確認する場です。もし思ったのと違うということであれば、入塾する必要はありませんし、こちらからも強く勧めることはありません。高いお金を頂くわけですから、石井塾では、結果が出せる可能性が高い中高生だけを受け入れるようにしています。

自分が該当するかどうかわからない場合は、遠慮せず、まずは必要事項を記入し、お申し込みください。こちらでその判断をして、返信します。

入塾相談のお申し込み