「試合中に必要以上にプレッシャーを感じるがために過緊張に陥ってしまい、満足いくパフォーマンスが出来ない」

アマチュアからプロになってしばらくしてから、こんな悩みを持つようになりました。

これから先、世界の頂点を目指すために、メンタル面の強化が不可欠だと思い、インターネットで「メンタルトレーニング」というワードを検索しました。その時にトップに出てきたのが、今通わせていただいている石井先生の「ゾーン体験メンタルトレーニング」というウェブサイトでした。そして、内容を一通り読んでみて、自分の求めるものはこれだ、と思い、すぐに申し込みました。

通い始めて、まず、初めの数回のセッションにおいて、(過)緊張のメカニズムを知ることが出来ました。また、ストレスを感じたときのメンタル的な反応、生理的な反応の両面のアプローチ法を知ることが出来ました。さらに、レゾナンス呼吸を教えて頂き、トレーニングしていく中で、以前あったような「試合中に頭が真っ白になる」ようなことはなくなりました。

石井塾でのメントレ理論は、以前から、フィーリングを重視してプレーしてきた自分にとっては、すごくしっくりくるトレーニングに感じています。頭で考えずに、「体にプレーさせる」ことによって、結果的に、より精密でミスの少ないプレーが出来るようになったと思います。ビリヤードも立派なスポーツなので、この考えなくしては、成長が遅いだろうなと感じています。

石井先生は、かなりマニアックな「脳の専門家」なので、説明に根拠を感じ、信じることができます。試合中のメンタルコントロールだけでなく、練習の取り組み方、生活の仕方にまで指導が及ぶこともありがたいと感じています。また、いい意味で「ビリヤードの素人」なので、「自分はこうやってきた」みたいな指導法ではなく、逆にそれが信頼出来ます。

<現在の目標と課題>
長期的な目標は、「世界選手権優勝」です。また、短期的な目標では、来月下旬に「全日本選手権」があるので、そこで最終日まで残ることです。将来的には、日本を代表するようなプレーヤーとなり、世界的な大会で活躍し、賞金、スポンサーを獲得し、「プロスポーツ選手」としての地位を確立したいです。今現在の課題としては、まずは世界に通用する技術を身につけ、「試合」と「練習」をしっかり統合させ、試合においても十分なパフォーマンスを発揮できるようになりたいです。

<受講を検討しているアスリートへ>
どんなスポーツにおいても、「メンタル面の強化」は必要不可欠な事項であると思います。十分な技術があるにもかかわらず、それを試合で発揮出来ずに負けてしまう。これは間違いなくメンタル的な問題だと思います。試合で自分の力を発揮出来ない、これほど悔しいことはありません。これは僕自身も痛感していることです。こんな悔しい体験を少しでも減らせるように、早急に受講されることをおすすめします。