どんな塾生がいるの?

2014年のデータを見てみると・・・

下記は、2014年12月に在籍中、もしくは2014年に入塾したか、継続コースで半年以上在籍していた塾生の年齢・男女別のデータです。

男性 女性
10代 1 5
20代 10 8
30代 9 2
40代 9 11
50代 3 1
60代以上 1 0

男女ほぼ同数で、年齢的にも、ほぼ分散されています。中高生のジュニアは、2014年は入塾を制限していたので、人数は少なめです。

目的・属性別では、下記のとおりです。

スポーツ 21
音楽・パフォーミングアート 10
経営者・自営業 8
知的技能・専門職 4
一般社会人 12
試験対策 3

スポーツ・音楽でカウントしている人数は、トップアマチュアかプロです。社会人や経営者でスポーツや音楽をされている方もいますが、スポーツ・音楽にはカウントしていません。

スポーツの内訳も多彩で、野球(プロ・大学)、サッカー(プロ)、ゴルフ(プロ)、競馬騎手、柔道、キックボクシング、漕艇、射撃、体操、ダーツ、ボウリングなど。

音楽は、ピアノ、管弦楽、吹奏楽、和楽、声楽、打楽、コンテンポラリーダンスなど。

経営者も、ITや広告関係の中小企業の社長から、大企業の役員・上席部長、海外現地法人社長、酒店経営、歯科医院長など。

知的専門職は、棋士、弁護士、漫画家など。

試験対策は、司法試験、パイロット試験、東京芸大(音楽)の受験生。

一般社会人の入塾理由は、会議・プレゼンのあがり症、対人トラウマ、音楽やスポーツでのあがり症など。

これだけ多彩で、ハイレベルな塾生に、毎日じっくり向かいあい、そのパフォーマンス向上をお手伝いできるのは、私にとって大きな挑戦であり、何より幸せなことだと思います。

塾長の活動ブログの「塾生の横顔」というカテゴリーをご覧になると、よりリアルな塾生の姿が見えてきます。


過去の集中コース受講生 ※1回限りを除く

  • 柔道(女子実業団、全日本体重別優勝、世界選手権優勝)
  • ゴルフ(女子プロ、シード選手)
  • ゴルフ(女子プロ2名、男子プロ3名)
  • ゴルフ(プロテスト受験数名)
  • 野球(プロ)
  • 野球(六大学野球)
  • サッカー(プロ、J1)
  • ボクシング(男子プロ4名)
  • キックボクシング(男子プロ)
  • ボウリング(男子プロ&女子プロ、シード選手)
  • ダンススポーツ(アマチュアペア、アジア大会銀メダル)
  • ラテンダンス(プロペア、ファイナリスト)
  • 体操(男子学生、全日本選手権出場)
  • 体操(女子学生、ジュニア強化指定)
  • その他体操(女子学生、世界選手権出場)
  • ボート漕艇(男子実業団、全日本優勝)
  • クレー射撃(女子社会人、世界選手権出場)
  • 射撃ピストル(女子社会人、全日本優勝経験)
  • ビリヤード(男子プロ)
  • カーレーサー(スーパーGT・SFドライバー)
  • 大相撲(関取)
  • 競艇選手(プロ、A1級)
  • 競輪選手2名 (プロ、S2級)
  • スノーボード(男子社会人、日本選手権出場)
  • 水泳(男子大学生、日本選手権出場)
  • テニス(男子学生、大学体育会主将)
  • テニス(女子学生、JTAランク100位内)
  • テニス(女子ベテラン、全国トップ5)
  • 将棋棋士(女流)
  • 囲碁棋士(女流)
  • 多数の音楽家(ピアノ・和楽・声楽など)
  • 多数のアマチュア演奏家
  • メジャーバンドのドラマー
  • 弁護士
  • 医師・歯科医師
  • 同時通訳
  • 白バイライダー
  • トレーダ―
  • 多数の経営者
  • 多数の社会人、ビジネスマン
  • 受験生(難関資格、難関大学、芸大・音大など)