マンツーマン個別指導

石井塾ではマンツーマンでの指導にこだわっています。

セミナー形式で、多人数を相手に指導したほうが、収入は増えるのですが、その形式だと、学習と成長に必要な二つの大切な要素がかけてしまうのです。

それは、手ごたえと、フィードバックです。

何事も、上達するためには、簡単すぎてもダメ、難しすぎてもダメ。

やっていて「手ごたえ」がなければ、すぐに飽きてしまうし、難しすぎると、諦めてしまいます。自分にあった挑戦レベルでこそ、努力は続けられるし、それで少しずつ学習は進行していきます

また、自分が取り組んでいることが、本当に正しくできているかどうか、なんらかの形でフィードバックを受けることができないと、途中で不安になったり、自信を失ったりしてしまいます。

費用は高くなりますが、受験勉強では家庭教師が、筋トレでは、パーソナルトレーニングが一番効果を発揮するのは、このような理由だからです。

思考法からの脱却

石井塾では、本来、トレーニング(訓練)というものは、繰り返しによって習得すべき「能力・技術」だと考えます。だから、メンタルトレーニングとは、「メンタル技術」を高めることだと思うのです。

プラス思考や根性も大事ですが、いつでも再現できるメンタル技術こそ、本番で力を発揮したり、苦手な人の前でも平常心でいるために必要な要素なのです。このようなメンタルトレーニング哲学に基づき、石井塾では、正しく繰り返し練習することで、着実に上達させることができる、下記のメンタル技術を中心に鍛えていきます。

  • 集中力
  • イメージ力
  • 直感力
  • 休息力
  • 感情コントロール
  • ストレス回復力

あなたも、繰り返しの正しいトレーニングによって、これらのメンタル技術が身につくにつれ、平常心や、「ゾーンやフロー」といった究極の集中体験ができるようになるはずです。

推奨しているメンタルトレーニング法

このようなメンタル技術・能力を習得するための方法はたくさんありますが、石井塾で、特に力を入れている具体的メンタルトレーニング法は次のとおりです。

これらの方法は全て、思考法ではなく、筋トレや野球の素振りと同じ、繰り返し行う訓練です。

そして、これらの繰り返しによって、メンタル技術は少しずつ向上するものです。

上記の中で、一番大切なのは、ずばりイメージトレーニングです。

イメージトレーニング極論すれば、イメージトレーニングによって、イメージ力が高まれば、集中力・感情コントロールなどのメンタル能力は一気に高まります。

しかし、これが本当に難しい。

最近では、イメージの重要性が語られ始めているので、スポーツコーチや教師なども、すぐに「イメージして」というアドバイスをすることが多いのですが、実際には、何を、どうイメージして良いのか、わからないのが実情ではないでしょうか?

石井塾のノウハウは、このイメージトレーニングを、イメージが苦手な人でも、わかりやすく、色々なサポートツールを使いながら、少しずつマスターしていけるようになることです。

イメージは技術なのですから、最初は上手くいかなくても、正しく練習していけば、必ず上達します。

ココロの「見える化」

でも本当に、集中力やイメージ力が技術だとしても、本当にメンタルトレーニングで上達するものなのでしょうか?

その心配は不要です。石井塾では、メンタルトレーニングをやりっぱなしにしません。

考えかたを測ることは難しいですが、技術であれば、客観的に測定することができるのです。

これも、石井塾がメンタル技術にこだわる理由の一つです。

筋トレと同様に、あなたが習得するメンタル技術は、専用のソフトウェア・バイオフィードバック機器を用いることで、客観的に上達度を確認し、測定し、記録していきます。

バイオフィードバック機器を使うと、呼吸法がどれだけ上手くできているのか、イメージが鮮明に出ているのか、次のような生体指標で客観的に測ることができるのです。

  • 心拍数
  • 心拍変動
  • 発汗
  • 筋緊張(筋電)
  • 脳血流
  • 脳波

例えば、呼吸法やイメージが上手くできているかどうか、これまでは自分の主観的な感覚でしかありませんでした。

だから、どんなに練習を重ねても、それで本当に上達しているのかどうかわからないのが実情でした。

正しい方向に向かっているのかもわからず、間違ってやっていても、それに気づいて修正することができないのです。

しかし、バイオフィードバック機器を使うことで、一般的には目に見えないと考えられている「心=メンタル」を、「見える化」してトレーニングできるのです。

これこそが、石井塾の最大のノウハウです。