あなたはもっとフローを体験できる!

こんな体験をしたことはありませんか?

  • 時間を忘れるほど制作に没頭していて、疲れを感じなかった
  • 講演の開始からクロージングまで、話が流れるようにでてきた
  • アイデアが次から次へと湧き出してきた
  • 演奏中、体と心が一体化していて、勝手に体が楽器を演奏していた

これらこそ、フロー体験と呼ばれる、究極の集中状態です。本コースでは、音楽家・研究者・職人・医師・アーティスト・技術者などが、このようなフローを繰り返し体験し、本来の力を十分に発揮しながら、プロフェッショナルとしての成長を加速させることを支援します。

このコースがプロフェッショナル・専門家に特化しているのには理由があります。フローは、何かに一生懸命取り組んでいれば、基本的には誰にでも体験できるものですが、高度な専門知識や特殊技能を持つひとほど、フローを繰り返し体験しやすいからです。そして、知識・技能が高ければ高いほど、そのフローは大きいものとなります。あなたが専門性の高い仕事をしているにもかかわらず、このようなフローをあまり体験したことがなかったり、少なかったりすることは、本当にもったいないことです。なぜなら、フロー体験こそ、成長の原動力となるからです。

フローを確実に起こす方法はありませんが、メンタルトレーニングによって、フローを引き寄せることが可能です。フローが頻繁に起こるようになると、あなたの能力は一気に開花します。今、大事な場面で力が発揮できない、伸び悩んでいる、スランプに陥っている、成績があがらない・・・。ひとりで悩むことも、ときには必要ですが、石井塾のメンタルトレーニングを、一度試してみませんか?

平常心・集中力・イメージといったメンタル能力を「見える化」したうえで、わかりやすくメンタルトレーニングを指導しているので、納得して、トレーニングを続けて頂けるはずです。考えないで、ひたすら感じるメンタルトレーニングの先に、フローは待っているのです。

フロー体験とは?

フロー体験とは、シカゴ大学のチクセントミハイ博士が「究極の集中状態」を定義した概念です。フロー体験が起こると、全てが「流れ(flow)」のようにスムーズに進んでいき、最高の力を発揮でき、時間を忘れて没頭し、疲れを感じることもなく、最高の達成感や充足感を感じることができます。

フローを体験しているとき、時間の感覚は大きく歪み、疲れを感じなくなります。

だからこそ、外科医は手術の際に、20時間以上も続けて執刀できたり、アーチストは何日もほとんど寝ずに作品制作に没頭できたりするのです。

なお、スポーツ領域においては、「フロー体験」は「ゾーン体験」と呼ばれています。

フローのためのメンタルトレーニングとは?

フローを体験しているとき、あなたの知識や技能は「直感的」「本能的」に発揮されています。

その最中には、余計な「言葉」や「思考」はありません。あなたの脳は、それらの情報を瞬間的に処理して、最適な対応ができるようになっているのです。

ところが、「ああ、今日の演奏は最悪だ」とか「あのお客さんは不満そうだ・・・」などと不安になったり、緊張したり、判断に迷って考えてしまったりすると、あなたの脳は、スムーズで繊細な適切な動きを取ることができなくなってしまいます。

フローを体験するには、このような不安や緊張、ネガティブ思考がひき起こす余計な情報処理を少なくし、あなたの蓄積された能力が発揮できるように、身体感覚にきちんと集中することが必要になるのです。

まさに、「考えるな、感じろ」です。

しかし、身体感覚に集中するには、どうしたら良いのでしょうか?石井塾では、主に4つのメソッドを推奨しています。

(1)レゾナンス呼吸法(平常心メソッド)
(2)イメージトレーニング
(3)オリジナル・ルーティン
(4)ビジョントレーニング(眼球運動)
(5)バイオフィードバック訓練

上記のメソッドによって、言葉を使わずに、身体感覚を高め、集中状態に入り易くすることができるのです。特に、バイオフィードバック訓練では、「考えずに、感じること」の重要性が体感できます。

100%の確率でフローを起こすことは不可能です。また、熟練者でもない専門家に、いきなり大きなフローが起こることは、あまりありません。

大切なのは、小さなフローが起きたとき、それをきちんと感じられるようになることです。そのためには、いつもフローを意識して、フローを感じる準備ができていなくてはいけません。

結局は、「感じる力」を鍛えることが大切なのです。

プロフェッショナル向けのプログラム

短期集中コース (60分×6回/60,000円)

短期集中コースは、およそ2か月の集中コースで、60分のセッション×6回となります。

具体的には、次のようなアプローチを行います。

■ レゾナンス呼吸の完全習得
■ オリジナル・ルーティンの設定と習慣化
■ 各種イメージトレーニング

2か月の集中コースで、ほとんどの方が、「マイクロフロー」と呼べるような「小さいフロー」を何度か体験できるようになります。このようなマイクロフローを繰り返し経験することが、人生を変える大きなフローを体験するうえで、大切な地ならしとなります。

短期集中コースの最中に、どのくらいのフローを体験できるかどうかは、現在のあなたの状況や、専門分野、実績などにもよりますが、フローを体験するために大切なポイントや、そのためのトレーニングの方向性が実感できるはずです。

※「携帯エムウェーブ」の無料レンタル特典つき

定期フォローアップ/月20,000円から応相談

短期集中コースのあと、より長期的なスパンで、フローを体験しながら、フォーマンス向上と目標達成を目指す方のためのプログラムです。

試合、プレゼン、演奏会などのイベントが定期的に組まれている方には、イベント毎のテーマ設定や、その振り返りを行います。

また、年間を通して、モチベーションを維持し、常に平常心で自分の仕事に向き合えるように支援します。

1年は短いようで、長いです。目標を見失わずに、長期的に成長できるように、定期面談でトレーニング課題を出していきます。

中長期的なコーチングでは、コーチとの相性、また、どのような信頼関係を築くことができるかが、長期的成長を実現するためには、とても重要です。短期集中コースを受講したうえで、定期フォローを受けるかどうか決めてください。

受講スケジュールは定時ではなく、その都度、あなたのスケジュールにあわせて、時間調整することが可能です。仕事で多忙なプロフェッショナルでも、継続して受講することができるシステムです。

本コースは、専門技能の向上に生活のほぼ全てを捧げ、それで生活している方。40代までの演奏家、ダンサー、棋士、役者、研究者、漫画家、職人などに限ります。専門技能以外で、定期雇用されている仕事がある方は、平常心コースの受講となります。

まずはお試し相談から!

短期集中コースをいきなり受講することはできません。まずはお試し入塾相談にお越しください。

お試し入塾相談(90分・8000円)では、塾長自ら、カウンセリング形式にて、あなたの話をまずはじっくりと伺います。

塾長は、これまで多種多様のプロフェッショナルとのメンタル支援の経験から、あなたの抱えている課題の裏にあるもの、伸び悩みの原因などをあぶり出します。

そのうえで、あなたが不安に思っているであろう、下記のことについて回答します。

  • どのようなメンタルトレーニングを行っていくか?
  • 本当に改善が期待できるか?
  • どのくらい改善するのか?
  • 改善はどのように進んでいくのか?
  • 改善までに、どのくらいの時間がかかるのか?
  • 改善までに、どのくらいの費用がかかるのか?
  • 入塾に関して、疑問や不明な点はないか?

あなたが考えている以上に、あなたの問題は、すんなりと改善する可能性がありますし、石井塾のメソッドでは、効果が期待できないこともあります。それをまずは正直にお話しします。

さらに、実際に平常心を鍛えていくメンタルトレーニング(レゾナンス呼吸法&各種イメージ法)を体験頂きます。

レゾナンス呼吸法を行う際には、心拍リズムを測定する「エムウェーブPC」を使って、呼吸がもたらす体への影響を、実際に観察して頂きます。これまで指導した多くの受講生が、このバイオフィードバック装置によって、呼吸の重要性に気づきます。

まずはお試し入塾相談で、これまで大勢のプロフェッショナルへのメンタル支援をしてきた専門家が、あなたの状況についてどう考えるのかを知っておくのも悪くないでしょう。

改善可能性や本当の原因、コーチとの相性、トレーニング方法などを確認したうえで、短期集中コースに進むかどうかを決めることができます。

なお、石井塾では、無理な入塾を勧めることはありませんので、どうぞご安心ください。