あがり症・パニックの克服
  • 周到に準備していたプレゼンで、あがってしまい大失敗してしまった
  • 入学試験で緊張してしまい、十分な学力はあったのに不合格だった
  • スポーツの試合中に、失敗したときのことばかりが頭に浮かんでしまう
  • 苦手な上司の前では萎縮してしまい、どうしてもうまく発言できない
  • グループ演奏はできるのに、ソロになると途端に固くなってしまう

あなたはこれまで、あがり症を克服するために、書籍やDVD、セミナー、薬、話し方教室など、色々なことを調べたり、実際に試したりしてみたのではないでしょうか?

s-GV067_Lそれなのに、今ひとつ効果を実感できず、人前で話す機会が来るたびに、いつも怖くなって不安な時間を過ごし、そして本番では手足の震えと、極度の緊張で声が出なくなってしまうということを繰り返してきたのではないでしょうか?

スポーツや演奏で、これまで準備、練習してきたことが、全く生かされず、実力を発揮できない状況に情けない気持ちになって、もう辞めてしまいたいと考えるのも度々かもしれません。

薬に頼ろうかと真剣に悩んでいる、もしくは、すでに抗不安薬やベータ遮断薬を服用しているような、極度のあがり症の方にとっては、本やネットに書かれている、深呼吸、筋弛緩法、成功イメージ、タッピング、プラス思考、自己暗示、セルフトークは、それほど役に立ちません。

軽度のあがり症の方にとっては、効くかもしれません。しかし、本番を前に、心臓の音が聞こえるくらいドキドキし、手足が震え、顔や手が湿ってしまうほど汗が出てくる、極度のあがり症の方は、本やネットに書かれている、これらの情報を鵜呑みにしてはいけないのです。

もし、「もうどうしていいかわからない」「怖くて逃げだしたい」、そんな想いを抱えているようでしたら、ぜひ勇気を出して、石井塾の門を叩いてください。

あがり症・過緊張・パニックの克服は、石井塾が最も得意としている分野です。徹底したプログラムで、極度のあがり症のためにで悩んでいる人が、あがり症を克服するだけでなく、さらなる成長のための好循環に入れるように支援していきます。

石井塾では、「たった5分で恐怖が消える」「たった3日でトラウマを克服する」といったプログラムは提供できませんが、あがり症や過緊張をコントロールするためのメンタルスキルを地道に指導しています。

あがり症の克服を治療と考えないで、自分を成長させるためのトレーニングと考えて、取り組んでいきませんか?

 

contact

>> 過去の受講生の入塾動機