音大院生

練習計画を見直してから迎えた一発目の本番

石井先生

こんばんは。本日、××でのアンサンブル(****奏)の本番が終わりました。
今までの本番の中で、一番落ち着いて、そして音楽を楽しめた時間となりました。もちろん緊張はしましたが、本番はまさに練習のように吹け、それだけでなく音楽を味わうことができました。

もちろん全てではないのですが、いつもはこんな余裕すらなかったので大きな変化です。
このような大きな舞台で失敗なく終われたことに何よりほっとし、今までしてきたメンタルトレーニングの効果を一番感じました。今回は電車の中や普段の合わせ、練習から本番の舞台をよくイメージできていたことが大きいと思います。

来週は××でオーケストラの本番です。二番ですが、目立つところもあるので気を抜かずこちらもしっかり対策しようと思います。

以上ご報告でした。