年末年始になると、各テレビ局がこぞって特番を放送します。

個人的には、どれも似たり寄ったりで、正直なところ辟易しているのですが、数年前から、必ず見ている番組があります。

それは・・・ 芸能人格付けチェック です。

この番組は、一流芸能人であれば、一流がわかるという前提で、一流と偽物を見抜く、というゲームを展開します。

例えば、高級ワインと安ワイン、高級和牛と輸入牛、1億円のバイオリンと市販のバイオリン、などなど。

番組を見たことがあるかたはわかると思いますが、これがなかなか当たらないのです。

毎年出ている梅宮辰夫や石田純一などは、正解率は4割以下です(問題はすべて2択)。

そして、外してしまう人ほど、うんちくを語るのですが、それが間違っているので、見ている人は面白いのです。

驚くべきは、これらの問題を例年当て続ける人がいます。2011年と2012年は、歌手のGacktでした。

また、近年は出場していませんが、ちょっと前は、叶姉妹でした。

彼らは本当に外しません。

思うのですが、ここに、考えると感じるの区別を、きちんと普段、できている人とできていない人の差が出るのだと思います。

おおまかにいえば、私たちの左脳は、過去と未来から目の前のものを評価します。また、自分の行動を正当化します。

右脳は、今・ここを感じます。

高級ワインを飲むときに、左脳ばかりを使いすぎると、うんちくや過去の記憶にこだわってしまい、右脳を使って、味覚と嗅覚をきちんと使えなくなる、だから、間違う人ほど、うんちくや正当性を理屈っぽく語り、Gacktや叶姉妹は、「ただわかる」「これしかない」というような表現が多くなるのだと思います。

まだこの番組を見たことがないひとも、見たことがある人も、ぜひ、2013年は、こういった観点でご覧になってみてください。

放送は1月1日18時からです。

過去の番組の動画はこちら



大事な本番で緊張するあなたに石井塾
平常心

本番に弱いあなたに必要なのは平常心です。大事な場面でも平常心でいることができれば、過度にあがることなく、本当の力を発揮することができます。
石井塾の「平常心」コースでは、一般社会人や学生を対象として、あがり症を克服するだけでなく、本物の平常心を身につけるための具体的トレーニング方法を指導します。

03-6459-4975

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

最新の記事一覧



  • アーカイブ

ページ上部に