国際大会でも勢いそのまま 連続で準優勝!!

前回のブログでも紹介した若きプロサーファー。世界を志向しており、主戦場は海外トーナメントなので、国内ツアー準優勝から休む間もなく、海外に飛び立ちました。

その海外遠征(今回はヨーロッパ)3試合の初戦で、またもや快進撃を見せ、自身初の決勝進出(これまでベスト8すらなし)。最後は力及ばずだったものの、国際大会で初の準優勝となりました。メンタルのコントロールを覚えて、本来の力を発揮しています。

若手の選手が成長する上で、何が大切かというと、このような表彰台に立って、みんなの注目を浴びること。このような経験や喜びが、モチベーションと集中力を高め、さらなる成長の活性剤になります。まだまだランキングを上げていける予感があります。

 

関連記事

  1. 塾生の結果速報20120917

  2. 塾生の結果速報20130424

  3. 最高のシーズンを終えた次に目指すもの

  4. 継続は力なり

  5. 連続シードをかけた戦い

  6. 応援観戦の報告