入塾まもないプロサーファーが、ノーシードからの快進撃でまさかの準優勝!

7月上旬に入塾した18歳のプロサーファー。入塾後3週経過して迎えた国内プロツアーで、「シードなし」からの快進撃を見せ、あれよあれよと初めての決勝進出。最後は本当に、本当に惜しくも敗れ、準優勝となりましたが、過去最高の成績を一気に塗り替えました。私もYoutubeのライブ動画を見ていて、大興奮しました。残り時間あと5分では、ゾーンに入っていたと思います。

過去にアマチュア・ジュニアの大会では優勝したことはあるものの、プロ転向してからは、なかなか結果が出せないでいました。しかし、入塾してすぐに、国内最高レベルの試合のひとつで、準優勝という結果。入塾を勧めたご両親も、これまでの苦労が報われる大きな転機となるはずです。ある意味、無名のプロが、一躍、日本プロサーフィン界のトップグループに名乗りを上げた形なのですから。

目標は世界のチャンピオンズツアー(WCTツアー)に出ること。このまま目標に向かって、努力を続けてほしいと思います。でもまずはおめでとう!といいたい。

関連記事

  1. メンタルトレーニング体験談(ショートトラック・女子日本代表)

  2. 念願のダンス日本チャンピオンに!プロ社交ラテンの部優勝

  3. プロゴルファーが入塾3日後の試合で久しぶりの予選通過!紹介者に感謝!

  4. あと一打の意味

  5. 家族の後押しでメンタルトレーニングを始めた競馬騎手

  6. 塾生が日本プロゴルフ選手権出場へ