先週末、ブログで紹介できる塾生のうち、2名が結果を残してくれました。

まずは男子ボートの高橋君(明治安田生命)。以前、ブログでも取り上げています。
>>極限のパワーと持久力、そして技術が求められる競技とは?

週末に愛知県で行われた中日本レガッタ競技大会において、成年男子シングルスカル(2本のオールでの一人漕ぎ)で見事優勝しました!

5大会連続でオリンピック代表となっているボート界の鉄人・武田選手や、チーム内の先輩2名を破っての優勝で、非常に価値があります。

彼の競技歴の中では、最高の個人成績と言えるでしょう。

昨年12月の代表選考の直前に調子を崩し、今年度の代表入りは逃しましたが、諦めずに頑張った結果です。おめでとう!

もうひとりは女子プロボウリングの渡辺選手。

今シーズン初戦の宮崎プロアマオープンにおいて、17位タイでフィニッシュしました。

あと少しでもう少し上まで行けましたが、シーズンオフに諸事情で十分な準備ができなかったことを考えると、文句なしの結果です。シード確保に向けて、幸先良いスタートと言えるでしょう。

なお、今週25日(金)23半からの『ボウリング革命 P☆LEAGUE』(BS日テレ)では、渡辺選手が登場しますので、ぜひご覧ください。

 

<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

最新の記事一覧



  • アーカイブ

ページ上部に