塾生の結果速報20130925

塾生の「崖っぷち」プロボクサー米澤選手の試合が、遠征先のオーストラリア・ゴールドコーストで行われました。

相手は、WBOアジアパシフィック王者で、世界ミドル級10位。勝てば世界ランカーでしたが、その壁は厚く、12ラウンド判定負けでした。

12ラウンドって、半端じゃないですよ。

まだ本人からは、引退宣言は出ていませんが、ライセンスはく奪の37歳の誕生日が11月上旬であることを考えると、もう難しいでしょう。

しかし、世界ランカーを相手に、12ラウンドまで戦えたのだから、胸を張ってほしいと思います。

米澤選手は、試合後すぐに帰国し、もう仕事に戻ったようです。普通、わざわざゴールドコーストなんて行ったら、しばらくは遊んで過ごしたいところですが、そうも行きません。

これからブログで、少しずつ試合の様子などを紹介していく予定らしいので、興味のある人は、ぜひ覗いてください。
http://ameblo.jp/yone76/

試合の様子が、NHK番組「明日はどっちだ?」で放映されるかどうかわかりませんが、放映日がわかったら、また告知したいと思います。

関連記事

  1. 国際大会でも勢いそのまま 連続で準優勝!!

  2. リオ最終予選優勝!出場枠を獲得!そして・・・

  3. 塾生の結果速報20140916

  4. あがり症の克服に向けて大事なこと

  5. これが崖っぷちの戦い 世界ランカーか、引退か?

  6. 書痙を克服したプログラマー