塾生の結果速報2011117

前回のブログでも書いたビリヤードの香川プロ。

全日本選手権のベスト64で、元世界チャンプ(日本人)と対戦。

本人もブログに書いていましたが、自分でもわからないミスが連続したそうです。

しかし、それは、全日本の大舞台で、元世界チャンプと、ガチンコ対戦したときの、極めて普通の反応です。

どんなに平静をよそおっても、体は微妙に反応し、思ったとおりに動かなくなります。

ビリヤードは、1対1の対戦なので、プレッシャーがかかる場面では、実力差が、何倍にもなって現れます。

大切なのは、ここで必要以上に自分を責めないこと。

そして、次の対戦に備えて、この出来事を乗り越えるイメージを何度も繰り返すこと。

全日本で33位タイという結果は、香川君にとっては自己最高。その誇りと悔しさをエネルギーに変えて、来年に備えてほしいと思います。

この特設フェイスブックページで、全日本での香川プロの写真が掲載されています。

しかし、ビリヤードの全日本選手権は、全日本というよりも、ジャパンオープン。ベスト16に残った日本人はいませんでした。

台湾勢が強すぎる・・・。

関連記事

  1. 石井塾の警察官

  2. 塾生(パフォーマー)からの報告20140228

  3. 国際大会でも勢いそのまま 連続で準優勝!!

  4. 極限のパワーと持久力、そして技術が求められる競技とは?

  5. 集中力トレーニングの新記録

  6. 塾生(音楽家)からのメール20160420