今朝、ゴルフ界ではビックニュースが飛び込んできました。

それは松山秀樹プロが、アメリカPGAツアーで初勝利を飾ったというニュースです。優勝賞金はなんと111万ドル(約1億1500万円)。アメリカはさすがに桁が違います。

でも、それ以上に、先日、私にとってうれしいゴルフ関連のニュースがありました。

それは、以前のブログでも紹介した男子ゴルフのNプロが、競争率の高い、厳しい予選会を突破し、今週6月5日から始まる日本プロゴルフ選手権に出場するのです。

Nプロにとって、実に数年ぶりのレギュラーツアー出場です。

出場権を獲得したとき、こんなメールをもらいました。

-----------------------------------------

1年間先生とのセッションでだいぶゴルフへの取り組みが変わり、気持ち的、技術的に成長を感じています。

(最終予選の)初日も2日目も落ち着いて最後まで出来ましたし、インナーゲームの感じ、柔軟な判断が出来たと思います。

もちろん反省点もありました、バーディーパットとパーパットで気持ちに違いがありすぎでして、1メートルのバーディーパットを何回かはずすなど同じ1打と考えられない部分を感じました。

本番のコースがとても難しいらしく、少し正直恐いな、などとも思っていますが、自分の実力をぶつける最高の舞台なので楽しみです。

-----------------------------------------

昨年末のQTでは結果を残せませんでしたが、これまでのトレーニングの成果が、またひとつ増えました。

公式戦は本当に久しぶりで、しかもメジャーなので、初日はかなり緊張すると思いますが、一緒に取り組んだインナーゲームが、難コースで、どこまで通用するか、思う存分、試して欲しい思います。


 

 

 

 

 

 

<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

最新の記事一覧



  • アーカイブ

ページ上部に