塾長のひとりごと ※10/19更新


<2018年7月10日>
ワールドカップも日本が敗退してから、少し落ち着いてきましたが、そうなると塾の新規申し込みが増えてきます。これは平昌冬季五輪の時もそうでした。気持ちが盛り上がるからでしょうか?1日の予約数を制限していることもあり、7月はもう23日まで予約を入れらない状態です。また、予約済みのお試し相談が数件あり、その人たちが入塾を希望する場合、もうお盆まで予約が厳しい状況になるかもしれません。なかなか面白そうな方、多才な方も多く、ありがたい話です。


<2018年6月28日>
今ひとつ盛り上がり感に欠けていたワールドカップも、初戦の勝利で盛り返し、2試合を終わって、今日が大一番。少し前の代表監督のオシム氏が、「日本代表の攻撃的なパスワークは世界でも知られているが、ワールドカップ本番でこれほどできるとは思わなかった」とコメントしていたのですが、なかなか的を得ているなと思います。普段できることができなくなるのが、ここ一番(ワールドカップ)なので。オシム氏は「力を発揮できているのは、やはりメンバーほぼ全員が欧州で経験を積んでいることが大きいのではないか?」ともコメントしていました。さてどうなるか?


<2018年6月12日>
ほぼ1年ぶりとなる公式戦出場をはたしたJ2のプロサッカー選手K君。週末のリーグ戦で、1年以上ぶりのスタメン出場!!!しばらくサッカーはTV観戦すらしていませんでしたが、早速DAZNに入会しました。射撃選手もワールドカップで過去最高位でした。


<2018年6月7日>
3月頭に入塾したJ2のプロサッカー選手K君。週末の天皇杯の試合で、短い時間ながら、ほぼ1年ぶりとなる公式戦出場!しかも結果も出す。地道にイメトレに取り組み、体のキレと自信を取り戻し、本番で力を発揮できました。


<2018年6月5日>
5月にメントレを開始したモータースポーツの若手選手が、入塾2戦目の欧州ツアーでいきなり優勝しました。お母さんからも「いきなり優勝は正直びっくりした」とのメールをもらいました。もともと「あと一歩で勝ちきれない」というのが課題でしたが、その課題への対処方法としてのイメージトレーニングを教えたら、それをすぐにものにしたのはさすがでした。


<2018年6月2日>
3月にメントレを再開した射撃選手(リオ出場)が、先日の大会で、過去最高記録を出したとの報告を受けました。練習方法の見直しとイメトレによって、普段の練習から良い集中力を保てていることを実感できているとのことで、それが大きな要因だと思います。


<2018年5月31日>
先日、これまで最高齢の方からお試し相談の申し込み。69歳の男性。主訴は集団内でのあがり症(社交不安障害)でした。現役時代は営業職だったにもかかわらず、集団での発言となると声と体が震えてしまうことから、薬を飲むようになっていたらしく、リタイヤしたあとも、冠婚葬祭や地域の集まりなどで怖くなってしまい、薬に頼る機会が多くあるとのことで、この「一生涯の課題」を克服したい思いで、申込されたそうです。ただ…、詳しくお話を聞く限り、やはり症状として抱えていた時期がとても長いこと、現状、薬を飲めば問題は抑えられることを考えると、これまでの経験上、そう簡単に克服できるケースではないということを正直に伝えました。どこかで思い切って薬を抜かないといけないのですが、それがなかなかできない可能性が高いのです。長く薬に頼っている人ほど、そうなるのです。それでも入塾したいとおっしゃったので、仮申し込みを受け付けましたが、翌日、やはりキャンセルするというメールを頂きました。年齢の問題ではなく、薬への依存度の問題で、これまでの最高齢であった64歳(2名・男性と女性)は、それなりのあがり症でしたが、薬には頼っていなかったこと、またしっかりとした目的(楽器とスポーツ)があったので、とてもよく改善しました。


<2018年5月18日>
1月末から始めた低糖質ダイエットは、4月以降も緩やかに継続中。それでも体重は減っていくもので、先日、この15年で初めての50キロ台に。体脂肪も16%と、この年齢ではまずまずかな。塾生にも低糖質を勧めていて、糖尿と痛風を持っている50代経営者や、プロ社交ダンサーも、だいたい2か月くらいで7-8キロ痩せています。そして、先月、100キロ超の音楽教師J君にも、強く勧めたところ、素直に低糖質を開始。彼には80キロ台を目指させています。実は呼吸法とダイエットの相性は良いものです。というのも、通常、ストレスで食べ過ぎてしまうから。ストレスが少なくなれば、不必要に食べなくても平気になるからです。この影響はとても大きいのです。


<2018年5月11日>
3月頭に入塾したJ2のプロサッカー選手K君。昨年度後半から調子を崩し、ベンチ入りすらできない状況が続いていましたが、メントレで体のキレを取り戻し、チーム練習でもアピールして、先日、今シーズン初のベンチ入りを果たしました。まだ小さい一歩ですが、まだ若く先は長い。状況に応じた課題を与え続けて、成長を促したい。


<2018年5月7日>
先日、自宅に送られてきた出身高校(事務所近くの都立高校)の同窓会誌をぱらぱらと眺めていたら、私の何年か後輩に、声楽で東京芸大に進学し、さらには日本音楽コンクールで1位を受賞した声楽家がいたことを知りました。高校時代は合唱部にいたとのことでしたが、思い出すと、高校時代は帰宅部だった私も、人手が足りないとのことで友達に頼まれて、少しの時期、合唱部を手伝ったことがありました。ちなみに、社員の自殺で大問題となり辞任した電通の社長も、同じ高校の出身。たぶん、一番ビジネス的には成功していたと思うのに、あんなことになったのは残念。


<2018年5月3日>
ゴールデンウィークに突入しましたが、例年よりも多くアポイントが入っています。普通の会社員の比率が少なくなっているという理由も大きいかもしれません。書籍企画が進まない。。。


<2018年4月26日>
大学硬式野球部に所属するY君。ポジションはキャッチャー。私のヒントを参考に、ブルペンで呼吸を意識したキャッチングを心掛けたところ、ボールを受けたときにミットからいい音が出るようになったとのこと。いい音を出すことは、ピッチャーがいい気分で投げられる雰囲気を作るためにとても重要なキャッチャーの役割だそうです。自分の思い込みでなく、先輩や同級生も、その変化を指摘してくれたそうです。Y君は、自分でバイトでためたお金で、集中コースの費用をねん出したこと。この春は引越しバイトで稼いだとのことでした。偉い!!


<2018年4月24日>
週末から今日にかけて、学校教師(音楽・体育・教頭)をしている3名の塾生のセッションが重なりました。確実に言えることは、学校が今の世の中、一番のブラック職場だということ。。。でも3名の塾生は、その中でも夢や自己実現に向かって頑張ってます。ダンスに取り組んでいる30歳の体育教師は、かれこれ3年以上の付き合いですが、何か素晴らしい成果を出したということではないのですが、人間的にとても成長したと思えます。月に1度の振り返りでそれはわかります。でも頑張り過ぎなので、もう少しオンとオフをうまく利用してほしい。


<2018年4月23日>
たまたま見つけたこの記事。なかなか興味深い。
>> なぜ新潟や石川が「人口日本一」だったのか? 都道府県の人口推移から見る、日本近代化の歴史


<2018年4月17日>
例年のことですが、GWが近づく4月中旬になると、新規入塾者も少なくなります。2-3月に入塾ラッシュがありましたが、少し落ち着いてきて、時間ができそうなので、今月はしばらく手をつけられていなかった書籍企画を仕上げて、来月には出版社に持ち込みたい。本番で力を発揮するためのイメージトレーニングについてのもの。もし書籍編集者を知り合いがいればご紹介ください(商業出版で)。


<2018年4月12日>
昨日、先月末にテレビでやっていたのを録画していた「芸能人 格付けチェック ベーシック」を観て、2300万円のスタインウェイのピアノ(下の写真にあるコンサートホール用)と、8万円の中古ピアノを聴き分けられるか?に自分でもチャレンジしたところ、見事に8万円のピアノを選んでしまいました。。。まあ、私だけでなく、番組に出演していた元宝塚のトップスターも間違えていましたけどね。


<2018年4月2日>
昨日の日曜日は、ウェブサイトにも体験談を書いてくれていて、塾に長く通っているピアニストが、アマチュアオーケストラと共演で、ブラームスのピアノ協奏曲を演奏したので、勝どきの第一生命ホールに聴きに行きました。今後は音楽教室・音楽事務所の経営に力を入れるとのことで、彼曰く、最後の本格的な演奏会になる可能性が高いとのこと。彼との付き合いも、もう7年近くになるし、私も感慨深い思いで、聴かせて頂きました。演奏後の舞台をパチリ。


<2018年3月28日>
昨日は花見酒ならぬ、花見ゴルフでした。いつもよりゴルフ場が混雑していたのも頷けます。もう春です。ただ…足をねんざしてしまい、今はびっこひいてます。軽傷なので、週末には治るでしょう。


<2018年3月22日>
昨日は終日雨だったので、水曜日の
石井塾ゴルフ定例会は中止となったので、自宅で休息。時間ができたのでブログで「反復練習」についての記事を執筆しました。がっつりとした文章となったので、かなり時間がかかってしまった。きっかけとなったのは、ある塾生から「反復練習しないで、イメージで上手くなれるんですか?基礎を毎日やらないバレエダンサーはいませんよ」という強い突っ込みをメールで受けたから。


<2018年3月14日>
今月から正式に始めた石井塾ゴルフ定例会。2回目の今日は、最高の天気のもと、Xプロと研修生、経営者コースの塾生と私の4名でのラウンドでした。ラウンド修了後、練習グリーンで居残り特訓。私は研修生にパッティングルーティンの指導、プロは塾生にパッティング技術の指導でした。塾生は静岡からの参加でしたが、なかなか内容の濃い1日になりました。


<2018年3月13日>
2016年のリオ五輪に出場した射撃選手から久しぶりに連絡があり、近々、メンタルトレーニングを再開したいとのことでした。実は東京五輪は先の話ではなく、代表争いはもうそろそろ始まるところです。良い決断かなと思います。最初の入塾は2013年1月で、当初は五輪に参加できるレベルではなく、とにかく国際大会で結果を残したいくらいでしたが、そのあとの努力が素直に実った感じでのリオ五輪出場となりました。リオでは参加することに意義があるになりましたが、東京では結果を出したいところです。


<2018年3月12日>
月後半から、新規の入塾申し込みが続いています。アスリートや経営者、音楽家、ダンサーなど。例年、4月になると申し込みは減るのですが、もう3月は一杯一杯な感じで、これからお試しを受ける数名が正式入塾するかどうかで、受け入れ制限するかもしれません。

1月末から始めた低糖質ダイエットは、まだ続けていて、今朝の測定では、ほぼ40日で、体重4.9キロ減、体脂肪3.5%減でした。週末は脂っこい肉を結構食べましたが、体重は落ちました。低糖質状態だと、脂肪燃焼が進むので、肉は遠慮なく食べて良いのです。


<2018年3月8日>
昨日、嬉しいことがありました。昨年夏から一緒にゴルフ定例会をやっているXプロが、日本プロゴルフ選手権2018の一次予選を突破しました。次の最終予選を勝ち上がると、5月上旬の本選に出場できます。去年の春に入塾したときには、もう2年以上、かなり苦しいゴルフになっていて、また結果を出すようになれるのも時間がかかるのはお互い覚悟していましたが、数少ない公式戦で結果を出してくれました。一次予選は突破率が低く、ここが難関なので、本戦出場できるチャンスは少なくありません。Xプロを紹介してくれた岩男プロは、先週の一次予選(別会場)で、堂々の1位通過(2日で8アンダー)でした。岩男プロが紹介時に、またXプロと一緒に試合に行きたい、と言っていたのですが、その願いも叶いました。二人とも最終予選を突破して、本戦に行って欲しいです。


<2018年3月2日>
本日、若きJリーガーがお試し体験にやってきました。ネット検索で見つかる多くのメンタルトレーナーの中で、石井塾を選んだ理由を聞くと、他に比べて、ウェブ上にしっかり細かいところまで書いてあり、内容に納得できたからとのこと。若いプロアスリートなのに、なかなか目の付けどころが良いです。その場で入塾申し込みをもらいました。目標は海外とのことなので、半年や1年での成果だけでなく、長い目での成長計画を立てたいと思います。

1

2

3

関連記事

  1. ここ一番の本

  2. その道のプロは知っている。ラウンドレッスンで気づいたこと

  3. お正月のクラシック音楽番組で、ある特定の音域で声が出なくなっていた声楽…

  4. お金で買える学位と経歴 なんちゃって文化勲章と博士とは

  5. ネットの体験談や口コミはどこまで信頼できるか?

  6. 石井塾の原点 自分の強みを思い出させてくれた出来事