塾長のひとりごと ※12/18更新


<2018年8月31日>
体操の宮川選手の告発が問題になっています。昔、朝日生命体操クラブにいた選手が来ていたのですが、その選手も、本当にどうしようもない「大人たちの事情」に巻き込まれて、選手生命を奪われるまでではないにしても、かなり活動が制限されることになりました。なので、私は黒と見ていますが、詳しいことは当然話せません。その選手が、塾生の多くが参考にしている、あの具志堅イメージ動画の元の持ち主です。


<2018年8月30日>
26日から28日まで、短い夏休みを取り、北海道(釧路)でゴルフを満喫してきました。その分、昨日の水曜日から仕事で、今週は予約がそこそこ詰まっていたものの、なぜか直前変更が重なり、少し楽に過ごせています。今日もお昼の2件がキャンセルになり、その空いた時間を使って免許の更新に行ってきました。この20年はずっとゴールド。


<2018年8月25日>
昨日、塾生(50代経営者)から、ゴルフで自己最高スコアの<65(7アンダー)>が出たとの報告と、そのスコアカード写真をもらいました。後半は31で、まさにフローのような状態だったとのこと。高校からゴルフを始め、もともとトップアマチュアではあるのですが、この年齢で自己ベストを更新し、65を出すのは並大抵ではありません。ゴルフ目的だけでセッションをしているわけではないですが、フローゴルフを体験されたことはとてもうれしく思います。もう3年近く、ほぼ毎月、某地方から通ってきてくれるほど、豆で地道な方です。


<2018年8月21日>
今週から、若手演奏家の登竜門である管打楽器コンクールが始まっています。現役塾生も1名の参加ですが、OB・OGも何名か参加していて、これから結果が楽しみです。


<2018年8月20日>
来週後半から、ゴルフの男子プロテスト(最終)が始まります。先月、無事に2次予選を通過したY研修生と、本日スカイプで話しましたが、今月に入ってからショットの調子がひどく、かなり焦っている様子。ショットを修正すべく、かなりの時間をそこにかけているようですが、今日話し合って、もうショットの技術的な修正は放置して、今の状態でどう戦うか?そのためのコースマネジメントやメンタル面の準備にフォーカスしようということになりました。この決断をすることは勇気がいるし、なかなかできないことですが、今できる最善のことだと思います。


<2018年8月9日>
先月に行われたLPGAプロテストに落ちてしまった女子ゴルファーが入塾。プロテストやQTになるとパットで叩いてしまうとのこと。本人は悩んでいるものの、深刻なイップスでもなく、その克服はそれほど難しくなさそうです。むしろ、来年のプロテストを上位で合格し、ツアーでも賞金を獲得できるレベルまで目指して、これからメントレに励んでもらいたいと思います。ジュニア時代の実績も十分だし、普段はアンダーでしかまわらないとのことなので、このタイミングで入塾したのでチャンスは十分にあると見ています。


<2018年7月31日>
日曜日の午後、NHKで甲子園の東東京大会の決勝戦をやってました。都立小山台vsニ松学舎。小山台は、準決勝で帝京高校を破っての決勝進出。小山台は、都内屈指とはいえないまでも、そこそこの進学校。そんな都立高が野球で帝京に勝つなんて、ちょっと前までは想像がつきませんでしたが、そもそも高校野球は昔ながらの根性論が主流ですから、体系的にトレーニングを重ねれば、チャンスはあるものなんだと再認識しました。残念ながら、決勝で敗れて甲子園にはいけなかったものの、私も中学2年まで、小山台がある武蔵小山に住んでいたのもあり、スタンドの観客には、昔の同級生なんかも何人かいるんだろうな、などと思いながら見ていました。


<2018年7月27日>
それほど頻繁ではないものの、心拍のバイオフィードバックについて知りたい専門家(医師やカウンセラーなど)に、エムウェーブの活用方法や科学的背景について教えることがあります。今日もその仕事があったのですが、詳しく話を聞くと、産業保健を専門とする精神科医で、慶應大学医学部を卒業されている医師でした。心拍も含め、バイオフィードバックの可能性が感じたとのことで、色々調べて、私のところにたどり着いたそうです。こういった専門家が来ると、昔は少しビビってしまったところもありましたが、これまで多くの医師や大学教員にも教えてきて、まあたいていのことは答えられるので、最近はむしろ楽しめるようになりました。


<2018年7月19日>
熱中症の危険がある酷暑が続いていますが、昨日も「ほぼ毎週水曜日」のゴルフ定例会をやってきました。とはいえ、なかなか平日にゴルフができる塾生もおらず、Xプロとの二人でのラウンドです。スタートホールで「たかがボギー」パットを外して悔しがっている私を見て、「塾長、楽しそうですね!」と言ったXプロ、私をよく観察しています。だって楽しいですから。二人での定例会もほぼこれで1年。飽きることなく、朝5時台に起床して、ゴルフ場に通っています。出だしは悪かったものの、結局昨日はこの1年のベストスコアでした。

1

2

3 4

関連記事

  1. ネットの体験談や口コミはどこまで信頼できるか?

  2. スーパーゾーン

  3. お金で買える学位と経歴 なんちゃって文化勲章と博士とは

  4. バイナリービートで集中力は高まるか?

  5. 東京五輪を目指すアスリートは、メンタルトレーニングを始める時期が来てい…

  6. その道のプロは知っている。ラウンドレッスンで気づいたこと