ここ一番の本

『ここ一番に強い自分は科学的に作り出せる(こう書房)』は、私が2009年に初めて出版した書籍です。

こう書房さんの編集者さんが、たまたまネットで私のサイトを見つけて、本を書きませんか?と話を持って来てくれました。

この類の話は、多くは「自費出版」なのですが、そうではなく、売れれば印税が入る「商業出版」で、気合いを入れた書いた記憶があります。

最近、アマゾンで新品が出品されていなかったのに気づき、出版社の営業担当に尋ねてみたところ、昨年、初版で発行された5000部を全て売り切ったそうで、出版社にも在庫がないそうです。

ヤマハ池袋店や本店の書店コーナーに、音楽家向けに必ず置かれていたのが、最近はみかけなくなったりしていたのも、そういう理由だったんだと思いました。
>> 入塾のきっかけを提供してくれたお店

一般的に、出版された書籍は、発売直後に、本屋の店頭に平積みされ、その売れ行き次第で、増刷されるか、初刷りで終わるかが決まります。それほど売れないと、棚に入り、そしてしばらくすると返品されます。

返品後も、あまりに売れないと、出版社は在庫を「断裁」します。つまり在庫を廃棄するのです。倉庫の場所も取るでしょうしね。

私の本は、結局、増刷はかからず、初刷りで終わったんですが、出版社によると、「断裁」されることなく、地道に売れ続け、そして昨年に売りきったそうです。

あれから8年が経過して、私自身、勉強と経験を重ねたので、『新・ここ一番に強い自分は科学的に作り出せる』を執筆できるネタも十分にあるんですが、どこか出版してくれるところはないかな?

 

関連記事

  1. 音楽家という過酷な生き方

  2. 41歳で到達した境地とは?

  3. 「考えるな、感じろ」がわかる正月特番

  4. 6月の新塾生たち

  5. 写真を更新しました

  6. 入塾のきっかけを提供してくれたお店