はじめての肉離れ

先週の日曜日、人生で初めて肉離れを起こしました。場所は右ふくらはぎです。

当日と翌日はひどく痛み、今はまだ片足を引きづっていますが、痛みはほとんどなく、歩行中に変に着地したときだけ痛みます。ただ、右のふくらはぎはパンパンになっていて、左に比べ20%以上肥大しています。全治2週間とのことです。

まあ、肉離れがこんなにつらいとは思いませんでした。

CapD_149そもそも、肉離れとは何かわかっていませんでしたし、いわゆる「足がつる」との違いも知りませんでした。

肉離れした日の夜に受診した整骨院の人いわく、肉離れは、筋肉の断絶であり、その証拠に、出血が伴う。その内出血は重力で下にさがり、足元にうっ血した形で表れるそうなのですが、その通りになりました。

痛々しく歩く私を見て、塾生から、何をされていたんですか?と質問されますが、実は、ただ歩いていただけです・・・。

歩いていて、信号の変わり目に、少し駆け足したとたんに、「ピキッ」と痛みが走り、すぐに歩けなくなりました。

運動系の塾生の話によく、肉離れを起こした、ということは聞いていたのですが、自分で体験してみて、その辛さがよーくわかった体験でした。

ところで、まだ痛みがあった今週の頭に、幕下力士とのセッション中、彼が突然、「足がつった!」と右足を押さえ出しました。

3月場所に向けて、稽古を再開したばかりだったそうで、再開直後は、よく足がつるそうです。

大の大人が、特に片方は極大(笑)、二人で、右足を抑えながら痛みをこらえているシーンは、ちょっと傍から見たら可笑しかったかもしれません。

関連記事

  1. エビデンスは重要ですか?

  2. お勧めのテレビ番組20140130

  3. その道のプロは知っている。ラウンドレッスンで気づいたこと

  4. 入塾のきっかけを提供してくれたお店

  5. 注射の痛みを緩和する方法

  6. ネットの体験談や口コミはどこまで信頼できるか?