塾生の岩男健一プロが、先週開催された北海道オープン(参加者約160名)において、2位タイに入り、10月に開催される日本オープンゴルフ選手権への出場権を獲得しました。

25歳、プロ5年目の岩男プロにとって、この日本オープンが、自身初のレギュラーツアー公式戦への出場となります。

競技人口の多いゴルフにおいて、日本オープンに出場するということは、本当に凄いことで、プロゴルファーといえども、日本オープンの出場経験者は圧倒的に少ないものです。

また、北海道オープン2位というのは、賞金のかかった試合での、自己最高順位(&獲得賞金)でもあります。つまり、現時点で、自分の最高の力を発揮できたと言って良いでしょう。

大会終了の3日後に来塾したときの、第一声が 「先生、AKB作戦、ばっちり決まりました!」でした(右写真)。

AKB作戦というのは、AKB48とは全く無関係ですが、ここでは秘密です。

北海道オープン直前に、2回のセッションを行い、その大会をどのように戦うか話し合いました。

正確には、北海道オープンのためというよりはむしろ、11月に、来年度の公式戦出場権を争うQT(クアリファイイングトーナメント)を迎えるにあたり、この大会で、順位にかかわらず、何を学ぶことができのか?を話し合った結果決めたのが、このAKB作戦を忠実に実行するということでした。

練習ラウンドからドライバーがほとんど曲がらなかったこと、パターの調子が良かったことも大きかったそうですが、この作戦を守ったことが、3日間でアンダーパーが3名しかいない、タフなコンディションにおいて、途中で崩れることなく、1アンダーで回ることができた勝因といえるでしょう。

また、しばらくさぼっていた時期もあったようですが(怒)、エムウェーブによるレゾナンス呼吸の習慣を8月末から再開し、大会当日も、毎朝欠かさず行ったことも、結果につながったと思います。

ところで、岩男プロの入塾理由は、少し変わっています。

というのも、彼の入塾のきっかけは、イップスになったわけでも、メンタルで困ったことがあったからでもなく、彼の理解者(塾生)の紹介によるものだからです。

その理解者が、とにかく石井塾に行ってみろと、強く勧めたことが、入塾の理由でした。

公私ともども、様々な面で岩男プロを支援している、その理解者のためにも、日本オープン出場をきっかけとして、今後大きく成長して欲しいと思います。

 

<
コメント一覧
トラックバック一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

最新の記事一覧



  • アーカイブ

ページ上部に