音楽家が石井塾を見つけるきっかけを提供してくれたお店とは?

これまで入塾した音楽家の方から、そのきっかけを伺ったところ、ヤマハ池袋店で、私の本をたまたま見つけたから、という方が複数いました。

例えば、以前ブログで紹介したこの方もそうです。
音楽隊に入団してから過緊張に陥った演奏家からの報告メール

楽器だけでなく、音楽関連の書籍をかなり多数扱っており、プロアマ問わず、音楽家はよくヤマハの各店舗を訪れるそうです。先日、池袋に用事があったので、そのままヤマハ池袋店に寄ってみました。

2階の書籍コーナーを覗いてみると・・・。ありました。私の本。しかも2冊も

CapD_122

ヤマハは銀座店のほうが、お店の規模も大きく、書籍の数も圧倒的に多いのですが、銀座店には、私の本は1冊もおいてありませんでした。池袋店では、これまで購入してくれた多数いたので、少し古い本ですが(2009年)、置いてくれるのでしょう。

ということで、私も、自分の本ですが、ヤマハ池袋店への感謝の意味を含め、1冊購入しておきました(笑)。その他にも、3冊ほど購入しましたが、何かは今は秘密です。心理系の本ではないです。

地方の本屋で、私の本をみかけることは、もうないと思いますが、都内有数の大型書店である新宿紀伊国屋や、池袋ジュンク堂などでは、売っていたという声もたまに耳にします。もしどこかでみかけたら、ぜひ教えてください。


<2018年追記>
現在、上記の書籍は出版社に在庫がなく、たまにアマゾンで中古が出品される状態で、ヤマハでは入手できなくなっています。

 

関連記事

  1. 国内プロオーケストラ首席奏者のメンタルトレーニング体験談2018112…

  2. 塾生(チェリスト)の声20150722

  3. 塾生(ピアニスト)の声20150821

  4. アンサンブルを苦手としていた管楽器奏者からの「音楽を味わうことができた…

  5. あがり症の克服以上に大事なことを学んだ音大院生のメンタルトレーニング体…

  6. 塾生(アマチュア舞踏家)からの報告メール20170320