以前、このブログで紹介した塾生のH社長ですが、同じく塾生のビリヤードの香川プロについて、1年前から、ビリヤードの特訓を始めました。

H社長らしく、目標は高く、2年でトップアマチュア、3年でプロといい勝負ができるのを目標にしているそうで、週に2-3回、1回2時間くらい、個人レッスンを受けています。

面白いのは、もう始めて1年くらいたつのに、大会への参加どころか、いわゆる遊びゲームをしたこととがほとんどありません。もしかしたら、ルールもまだ知らないかも??

唯一のゲームは、私と1回、事務所の近くで突いただけなのです。確かそのときは、私の2勝4敗でした。

始める前にも、ビリヤードを遊びでやったことはなく、始めた後も、ゲームをしたのは、1回しかないのです。

つまり、いきなりビリヤードを始めて、この100回近くのレッスンでは、ただひたすら基本の練習です。

正直、ひたすら基本しか教えないのもどうかと思いましたが、香川プロ曰く、最短期間で、最大限に上達するために、中途半端にゲームをやらないほうが良いそうです。

遊びでやると、たまたまうまくいった技術を、中途半端に身につけてしまい、正しい技術の向上が阻害されるからだそうです。

でも、この特訓についてくることができるのは、H社長くらいだろうなあ。もちろん、H社長の性格を見抜いての指導ですけどね。

さて、その香川プロ、ただいま、全日本選手権で奮闘中。予選を勝ち抜き、ベスト64。

今日から本戦なるも、今日の対戦相手は、かっての世界選手権チャンピオン!

起こせ、番狂わせ!

<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

最新の記事一覧



  • アーカイブ

ページ上部に