メンタルトレーニングで冬五輪代表へ!ショートトラック女子

塾生のショートトラック女子、菊池悠希さんが、この週末に行われた全日本選手権(兼平昌オリンピック代表選考会)において、規定の成績を残し、日本代表として五輪に出場することが決定しました。また、500メートル、1000メートル、1500メートル、3000メートルの4つの距離別の総合ポイントでトップになり、自身で初めての全日本総合優勝を果たしました。


引用元:産経ニュース

菊池さんが入塾し、メンタルトレーニングを始めたのは8月後半で、9月上旬に行なわれた全日本距離別選手権(代表選考会のひとつ)の10日前でした。話しを聞くと、本番への準備というものがほとんどされていない状態でした。というよりもむしろ、競技歴は長いものの、一生懸命に練習すること以外に、本番に向けてどんなメンタルトレーニングできるのか知らない状態といっても過言ではありませんでした。

それから色々ありましたが、代表が決まる大一番の全日本選手権の1週間前には、メンタルトレーニングではかなりの準備ができていて、私も安心して送り出すことができました。本人曰く「距離別でも優勝したかった」とのことでしたが、総合優勝という結果は、ショートトラックという「駆け引き」が重要な競技において、しっかりとメンタル面で準備し、安定してパフォーマンスを発揮できた証拠だと思います。この駆け引きには、イメージトレーニングの効果が大きかったように思います。

近々、本人から詳しい報告をブログでしてもらう予定です。

なお、菊池さんはスケート一家で、姉はスピードスケートで、妹もショートトラックで、ほぼ代表が確定しています。もうひとりの妹は今回あと一歩で代表を逃し、四姉妹での五輪出場はなりませんでした(とはいえ、この妹はソチの代表選手)。これからメディアで取り上げられることも多いかと思いますので、ぜひ注目してみてください。昨日のNHKサンデースポーツでも取り上げられていました。

少し休んでから、平昌に向けて、またメンタルトレーニングを開始してもらう予定です。私にとっても、初の冬五輪への送り出しになります。

でも、まずはおめでとう!!

 

 

 

 

関連記事

  1. ボクシングのミドル級が熱い!

  2. リオ最終予選優勝!出場枠を獲得!そして・・・

  3. 最古参の塾生が、全日本プロボウリング選手権で優勝!!初のビッグタイトル…

  4. 塾生の結果速報20140615

  5. 塾生の結果速報20140916

  6. 入塾まもないプロサーファーが、ノーシードからの快進撃でまさかの準優勝!…