あっという間に人生を変えたい、ですか?

もし、あっという間に人生を変える方法があるとしたら、あなたはそれを望みますか?

正直、私はお勧めしません。理由は簡単です。なぜなら、あっという間に「戻る」からです。

実際、昔から普及している暗示や催眠といった心理テクニックを使えば、大半の人が、短時間で、「人生が変わった!」と感じられるようにすることは可能です。

個人セラピーより、集合セミナーなどのほうが、より大きな効果が得られ、大勢の参加者が、涙を流しながら、「今日で自分の人生が変わった」と、心から思えるようになります。

当面の間は、ですが。

このような集団暗示法は、昔から、自己啓発セミナーや、マルチ商法などの勧誘などで使われている方法です。今では、○○ヒルズ族などという「インターネットを駆使して大金持ちになる方法」といった高額セミナーを売っている人たちも利用しています。

ただし、私は100%、これらの手法を否定しているわけはありません。

ある特定のことだけに捉われて、一歩前に進めないという状態の人や、ひどい身体的な不調に襲われている人にとっては、短時間でも、人生が変わったと思えるようになることは、大きな良い方向への変化を生みだすきっかけにはなりうるからです。

それはそれで大切なことですし、しごくまっとうな心理カウンセラーやセラピストも、これらの方法を使っていますので、置かれている状況次第では、このようなメソッドを試す価値はあると思いますし、それで幸せになれる人も大勢います。

面白いのは、「人生を瞬間で変えるセミナー」に参加するような人の多くが、何度も、同じようなセミナーに参加していることですが・・・。

正直、あっという間に人生を変えたい、すぐに最高の力を発揮できるようになりたいとお考えの方は、石井塾には向きません。

というのも、石井塾では、短時間で変わることよりもむしろ、着実に、少しずつ自分を変えていくというアプローチを重視しているからです。

地道なメンタルトレーニングを続けてもらいつつ、一人ひとりと向き合って、少しずつ、変化の方向性を感じてもらう。

時間もかかりますが、これが着実な方法だと考えています。

時間をかけて手に入れたものは、あっという間にはなくなりません。それは脳のしかるべきところに、きちんと刻まれます。

学生時代にバスケットをやっていたひとは、大人になっても、きちんとしたドリブルシュートができるものです。

そしてこれは、ストレスへの対処法や、生き方にも当てはまります。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 「考えるな、感じろ」の名場面

  2. 最高の自分をイメージする、の誤り

  3. 恐怖心やイップスにどう打ち勝つか?

  4. 人前で書くときに手が震える症状とは

  5. なぜ人は山に登るのか?

  6. あがり症は病気なのか?